泉龍寺について

道場山泉龍寺は、禅宗のうち曹洞宗に属する寺院です。
曹洞宗は座禅、内観の法を修めて、人間の心性の根源に至ろうとする宗派で、
遠くは大恩教主釈迦牟尼仏(釈尊)から二十八代の円覚達磨大師を経て、
我が国へは道元禅師によって伝えられました。

当寺は、寺伝によると天生の終りごろ、之源凛乎和尚を勧請開山として、
道場山泉龍寺を創立したと伝えられています。
しかしその位置は当時の蒲原宿字根古屋の地でなく現在伝えられる堂平、
古くは道場山と言われた善福寺川北側の台地に小庵を設営した
修験者の道場の地ではなかったかと推定される寺院であります。

泉龍寺 週間行事

参加希望の方はお気軽に【054-385-2426】までお電話ください。

日曜坐禅会

毎週日曜 午前五時三十分より

日曜子供座禅会

毎週日曜 午前七時より

梅花講(御詠歌練習)

毎週五ノ日